米水津  美術館の紹介<2005年秋開館予定>

 

 当美術館は、大分県の南東部に位置する県南地域に建設を予定していま
す。この地域は豊後水道に面し、海岸線は典型的なリアス式海岸で日豊海岸
国定公園に指定され、風光明媚なところとして公園内でも高く名声をはせている
ところです。     
しかしながら、少子高齢化や、過疎からくる社会的状況の変化により、地域活
力が失われつつあり、佐伯市を含んだ広域市町村合併の話が進められ、長年
親しんできた、村の名前は3月3日についに消えてしました。 
                                
          
豊後水道に突き出た半島。上部の半島は、九州
最東端の鶴御崎。鳥羽一郎の歌(男の港)に歌
われている、半島の手前の島は個人の所有

 こういう状況下の元、本美術館のオーナーである小田昭夫が長年により収集
してきた、絵画等の美術品を展示することにより、地域の人々に、安らぎや、憩
いのひと時をすごしてもらったり、また、地域外から本美術館を訪れる、多くの
人々との交流の場として活用していただきながら、地域の芸術文化の拠点とし
て、また、地域活性化の礎となることを目的として、第二の人生をかけ、退職金
等を投じ個人美術館として設立しようとするものです。
 作品の収集に当たっては、設立の目的に賛同いただいた、画家の元を訪れ
ては支援のお願いをしたり、インターネットで知り合った画家の皆さんに協力の
お願いをしたり、また、設立の目的に賛同した、画家以外の多くの人々の協力
により作品の収集を行って来ています。
日本橋の三越本店、久保嶺爾
先生の個展会場にて、色々と
説明していただきました
2002年秋の院展会場、石村さん
の作品の前で、迫力のある素晴
らしい作品でした
下保 昭先生の自宅の応接室で、色々と楽しい時間をすごさせていただきました。

 とっても小さな美術館の計画ですが、多くの人々の思いのこもった美術館で、
所蔵している作品は、有名な美術館にあるような、美術史に名前を残している
ような有名作家の、大作の作品があるわけではありませんが、こよなく絵を愛し
ながら描き続けたり、描き続けている、これからの日本画壇を背負っていく、新
進気鋭の画家や、まだ名も無い画家,また、画歴不詳といわれている画家の
作品も数多く収集されています。
レイガさんの個展会場にて。
手前から、本人、早川さん、
私、石村さん。(東京・銀座)
2003年2月京都、竹林さんの出品作品の前で。鳥垣さんと。
(屏風作品です)
2002年秋、山田久美子さんの個展会場にて。人間の本質に触れる作品でした。

 絵画の収集に当たりましては、私が一介の安月給のサラリーマンであるた
め、たいした資金力も無いことから、タバコを止めてから行ってきたタバコ貯金
を利用したり、また、わずかの小遣いの中から買い求めたり、私の気持ちに賛
同いただきました画家の皆様方に、特別のお計らいをお願いしたりしなが収集
してきました。これまで協力いただきました多くの皆様に、この場をお借りしまし
て厚くお礼を申し上げます。
 
特に、大阪のKさん、京都の朴土グループの画家の先生方、日本画系しゃべり
場メーリングリストの仲間の皆様に心から感謝しているところです。
なお、収集の詳しい経過につきましては、別途記述したいと思っています。
 
湾内の風景、豊後水道に面し
ていてきれいな海です。
春になると山は一面の山桜に覆われます。 秋祭りの綱きり舞いです。拝殿を新しく新築。

 なお、本美術館は、まだ計画段階であり、2005年秋の開設に向け、地域の皆
さんに喜んでいただける美術館を目指し、さらに作品の収集等に向け努力して
参りますので、今後ともご協力、ご支援のほどよろしくお願いいたします。
 
 なお、2005年1月現在の収蔵作品数は、日本画、洋画、版画等の額絵が400
点あまり、版画のシートが200点ほど、掛け軸が40幅ほど、それに屏風が数双
あります。これらについてはただいま整理中ですので、順次ご紹介できればと
思っています。
あえずは当面の
 とりあえず、出張美術館webギャラリーで作品の公開を進めたいと思っ
ています。
朝日新聞を初め各種新聞にて出張美術館が大きく取り扱われ紹介されまし
た。ありがたいことだと感謝しています。
今後は、是非多くの方々のご利用を期待しているところです。

新聞記事の紹介へ



アート何でも掲示板
(ご意見・ご感想・お知らせ・宣伝等にご利用ください)

米水津村はどこ?

美術館の名称について
美術館の名称について
美術館の建設について
美術館の建設について

トップへ
トップへ
戻る
戻る


美術館の名称について
美術館の名称について
美術館の建設について
美術館の建設について
高山辰雄版画作品集
高山辰雄版画作品集
アート運搬車
アート運搬車
日経マスターズ
日経マスターズ
読売新聞で紹介
読売新聞で紹介
[PR]動画